バイナリーオプション取引を始めるためにすべき準備とは?


バイナリーオプションを始めるにあたっては、FXや株取引用をする場合と同様に、まず「取引口座」を用意し、手続きを済ませる必要があります。

ここでは、そんなバイナリーオプションを始めるまでに必要な準備を、順を追って解説!
参考にしていていただけましたら幸いです。


1「業者選び・基本情報の入力」

利用するバイナリーオプション業者を決めたら、さっそくそこで口座を開設しましょう。

口座開設は難しい…と思われている方も多いようですが、実は意外と簡単。
手続は、各業者のHPから簡単に済ませることができ、さほど時間もかかりません。
たいていは、どの業者でも10分ほどあれば口座の用意が完了します。

その手順も簡単。
口座開設フォームの指示に従って、名前・電話番号・メールアドレス・生年月日・勤務先といった必要事項を入力していくだけです。


2「振込先の銀行口座を指定」

名前などとともに必ず入力しなくてはならないのが、銀行の口座番号。
バイナリーオプションやFXをする場合には、利益を振り込んでもらうための銀行口座を準備・設定しなくてはならないのです。

なお、銀行口座ですが、なるべくバイナリーオプション専用の口座を用意するようにして下さい。普段使用している給与振込口座などとは、しっかり分けておくことをオススメします。
理由は、資金管理をしやすくするためです。
投資はゆとりを持った状態ですべきもの。生活費を切り崩して行うべきではありません。ですが、1つの口座で投資用の資金と生活費を管理していると、ついつい投資資金を増やすために生活費に手を付けてしまう…といった事態が起きかねないのです。
こうしたことを避けるためには、口座をハッキリ分け、投資資金と・生活費とを完全に区別してしまうのが得策!

収入が入ったら、まずは「貯蓄分」と「必要な生活費」を確保。
その残りの資金から投資に回す金額を決め、その分だけを投資用口座に振りこむようにすると良いでしょう。


3.「本人確認書類の送付(写真付きのもの)」

口座の開設手続きでは、本人確認が行われます。
指示に従い、本人確認書類を用意・送付(または撮影・スキャンした画像をアップロード)してください。
ちなみに、本人確認に使える書類は、運転免許証やパスポートといったもの。そのうちのどれか1つを用意しておきましょう。


4「承認されたら取引開始」

口座登録が終わったら、取引口座が利用できるようになるまで、しばしの辛抱が必要。

一般的に業者による審査・承認手続きが完了するまでには(業者によってかかる時間に違いがありますが)数日~数週間ほどの時間がかかるのです。
承認メールが届くのを待ちましょう。

審査が終わり承認されれば、口座開設完了!
クレジットカードや銀行振込を利用して、投資資金の入金を行ってください。
無事、口座に入金が反映されたら取引を開始することができるようになります。


バイナリーオプションを始めるための手順は上記の通り。
指示通りに必要事項を入力していけばアッという間に完了です!
わからないことがあるときには、電話・メールでのサポートサービスを利用しましょう。

なお、殆どの業者において口座の開設は無料でできます。
よって投資を迷っている方も、まずはとりあえず口座だけ作ってみてはいかがでしょうか。