XMでの出金について知っておこう


lkトレードで得た利益をいよいよ出金したい、という時はFX業者のサイトをいろいろと見比べていると、「あれ?」と思うことがあるのではないかと思います。それは、「入金が簡単」「入金は即時反映」と、口座への入金の利便性をアピールしているFX業者は多いのに、「出金が簡単」と宣伝しているFX業者はない、ということです。

トレーダーからしてみれば、トレードで獲得した利益はすぐにでも使いたい、もしくは預金口座へ移したい、という考えがあるので、「出金も楽にできたらいいなあ」なんて思うかもしれません。けれどもよく考えてみてください。もし簡単に出金ができる仕組みだったら、ちょっとアカウントやパスワードを盗まれたり、ハッキングのようなことが起こったりしたら、誰でもあなたの口座からお金を引き出すことが可能になってしまうのです。

つまり、出金がある程度大変であるということは、それだけ安全性を確保している、ということになります。とはいえ、あまりに複雑な手続きな上、手数料が莫大にかかる、という状態では、トレードの甲斐がありませんし、できるだけ引き出させたくないのでは?というようにFX業者への不信感もつのってしまいます。以前、某BO業者でそういうことが実際に起こっていたことがあり、ブランド名チェンジのためにワイバイナリーとなった経緯もあるので、何とも結論の出ないことではあります。

その点XMでは、確実な本人確認を実践しながらも、できるだけスムーズに出金ができるよう、システムを整えています。まずもっとも確実な方法が、クレジットカードで入金した額の上限までなら、クレジットカードへの返金扱いで出金できる、というものです。同じカードなら当然本人への返金が徹底されますし、処理も比較的早く済みます。返金のための確認書類も、以前はファックスしなければならない業者がほとんどでしたが、XMでは画像アップロードによる提出に対応しています。

XMでも出金には手数料がかかる?

FX海外で発生する手数料は無視できない存在です。というのも、FX取引では使ったお金を全て損失と考え、リターンされたお金から損失分をマイナスした残りを純利益と考えるのが鉄則です。使ったお金には投資した金額そのものだけでなく、取引手数料や入金、出金にかかる手数料も含めておかないと、イメージで思っていた金額よりも少ない金額しか手元に残っていなかった、ということになりかねません。

さて、入金手数料はかからない方法がほとんどだったXMですが、出金手数料はどのようになっているのでしょうか。XMでの出金手数料は、かかる場合とかかからない場合があります。一覧はXMのサイトに表示されていますので、一通りチェックしておくといいでしょう。

クレジットカードと電子決済のネッテラーとスクリルについては、出金手数料がかかりません。これは「返金扱い」になるからです。クレジットカードや電子決済で普段買い物をして、それをキャンセルした場合に、お店で返金処理がされるのと一緒です。入金金額をこえた場合にはこえた分のみ電信送金が可能で、受け取りに関する手数料は自分で負担します。取引手数料が割と低い業者としてハイローオーストラリアがあります。この業者もXMクラスの業者となりつつあるのでチェックしてみて下さい。また、バイナリーオプションに興味がある方でしたら、24 optionをお勧めします。